Skip to content

介護福祉士に加えて取得すると給与アップにつながる資格

ケアマネジャーとは、利用者や家族のニーズを把握し、適切な介護保険サービスを受けられるようケアプランを作成する人のことです。
介護サービスを必要とする人と、それを提供する事業所をつなぐ重要な役割です。
また、下記の平均給与にあるように、ケアマネジャーは介護職の中でも比較的高給取りです。
ケアマネジャーの詳細や試験対策講座についてはこちら ▶︎ケアマネジャーの詳細や試験対策講座についてはこちら
まとめ
今回は「介護職のお金事情」について解説しましたが、介護職の生涯年収が資格の有無で2000万円以上違うことに衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?
介護福祉士の資格の有無で生涯年収に2,000万円以上の差があることを知り、ショックを受けた方も多いのではないでしょうか。