Skip to content

暴飲暴食を止めることによるダイエット方法について

  • by

離婚後の不安やストレスから暴飲暴食に走ってしまいました。自分が望んだ離婚だったので弱音を吐くことが出来ず、精神のバランスを取る唯一の方法が食べる事でしたが数年後、好きな人が出来このままでは告白すら出来ないと一念発起しました。
私が実践したダイエット方法は、暴飲暴食を止めることでした。不安が襲うと、家に有る食べ物だけでは足りなくてついつい近くのコンビニに数千円もの食料品を買い一度で食べ切る生活をしていたので難しかったですが醜全裸を見て好きな人を思い浮かべて努力しました。大体の所には歩いたり小走りして行ったり家に食糧をなるべく置きませんでした。
私がカロリーの摂りすぎ改善、歩くことを実践してから家に篭る時間が有れば外に出て着たい服や綺麗なひとを見る様にしてからは、自分がどれだけ堕落した生活を送っていたかが手に取る様に分かり食べ物への依存がどんどん減っていきました。胃が小さくなったのか食事の時間も野菜を食べると満腹になったりして自然と食事量が減り2ヶ月で7キロ位痩せていました。一度痩せると楽しくなり無理なく今の生活に慣れました。
カロリーの摂りすぎ改善をお勧めしたい人は、今現在本当に摂取カロリーが多く暴食傾向に有る人です。痩せる為だけで無く生活習慣病のリスクも下がるので健康の為にも適量が好ましいと思います。お勧めしたく無い人は、メンタル迄弱くなっている人です。上手くいかないと自分を責めたりしたら心の病気になることもあるので。
良く言われることですが、一気に結果を求めず自分の歩幅で進めれば良いとおもいます。食べないことに捉われ過ぎると食べた自分を責めてしまうし、いつもよりカロリーオーバーだなと思えば少し多めに歩くとか調整しながらで良いと思います。ダイエットは、精神的な苦痛も伴うこともあるので少しづつ胃を小さくしていけば良いと思います。