Skip to content

東京の激安の癒し系サロン

  • by

病院にいくほどではないけれど、体のこりや疲れを感じるときに手軽に利用できるのが、マッサージやリラク店です。ただし、利用するならなるべく費用をおさえたいという人も多いことでしょう。
そこで、東京のマッサージ店やリラクゼーションサロンの中から比較的リーズナブルな店を紹介し、施術メニューや料金、口コミなどを紹介します。
クイーンズウェイ八重洲地下街
店舗名:クイーンズウェイ八重洲地下街
料金:「フット・リフレクソロジー」25分2,750円、「ボディケア」椅子に座り肩から背中又は腰15分2,200円、「オイルトリートメント」上半身又は下半身45分7,700円(全て税込み)その他メニューあり
場所:中央区八重洲2-1(東京駅南口八重洲地下街内)
施術内容:英国式リフレクソロジーを気軽に受けられるよう、日本人に合わせて開発したオリジナル技術が特徴です。日本人好みのイタ気持ち良い刺激で、希望の部位ごとのマッサージから全身のスリミングエステまで幅広く対応しています。
口コミ:まず、接客の物腰がやわらかくてとても良い印象を受けました。仕事帰りで足がだるかったため、フットリフレクソロジーを利用しましたが、心地よい刺激で足が軽くなり、ぱんぱんだったパンプスもすんなり履くことが出来たほどです。地下街にあるのでアクセスも良くまた利用したいと思います。(引用:hako-heru.com
店舗名:もみの匠池袋店
料金:「ボディケア」40分2,170円、「フットケア」30分2,420円、「ボディケア40分とフットケア30分」4,490円(全て税込み)その他メニューあり
場所:豊島区東池袋1丁目(池袋駅東口ロータリー前)
施術内容:簡単なカウンセリングで凝りの場所や体調などを聞き、身体のこり具合やゆがみをチェックしてから丁寧なもみほぐしをおこないます。フットケアはクリームを付けて足裏の反射区を丁寧に刺激、その後ふくらはぎをマッサージしながらリンパ排出を促します。
口コミ:腰痛がひどくなったため利用しましたが、きちんとカウンセリングをしてくれて安心でした。また、辛いところを重点的にお願いしたところ、リクエストにちゃんと応えてくれる点が良かったです。同じようなレベルのサロンがあるなか、費用が安いのも助かります。
事前にメニューや料金について確認してから利用しよう
ここでは東京で費用が安めのマッサージやリラク店の中から、英国式リフレクソロジーがベースの「クイーンズウェイ八重洲地下街」と、カウンセリングが丁寧な「もみの匠池袋店」を取り上げて紹介しました。ただし、いずれも多店舗展開していますので、詳細なメニューや営業時間などは店舗により異なる場合もあります。利用する際には各店のホームページを確認することをおすすめします。