Skip to content

栄養補助食品はいつ摂るのが効果的

  • by

開発とは?
Developmentは「開発」を意味する英単語です。開発とは、新しいものをより良いものにすること、新しいものに機能や性能を持たせること、発展させて人の役に立つようにすることです。
栄養補助食品はいつ摂るのが効果的ですか?
飲むタイミング:食事中または食後すぐ。
食間や空腹時の摂取では吸収率が低いので、食中または食直後に摂取するのがよい。特に脂肪分の多い食品と一緒に摂取すると、吸収率が高くなります。
ビタミンを摂り過ぎるとどうなる?
ただし、脂溶性ビタミンは吸収されやすく、尿中に排泄されないため、摂り過ぎると過剰摂取になる可能性があります。過剰摂取により、ビタミンAの場合は食欲不振、吐き気、嘔吐、脱毛、発疹などが、ビタミンDの場合は食欲不振、頭痛、口の渇きなどが起こることがあります。また、血液中のカルシウム濃度が上昇し、腎臓や血管にカルシウムが沈着します。
栄養補助食品に副作用はありますか?
栄養補助食品は食品ですから、指示通りに飲めば、通常、副作用はありません。ただし、体質や体調によっては、例外的に適さない場合があります。特定の食品にアレルギーをお持ちの方は、サプリメントを飲む前に原材料を確認してください。