Skip to content

2023年の一粒万倍日紹介

  • by

今回はこちらの記事を参考に書きました。

最強開運日ランキング!一粒万倍日&天赦日2023年!

2023年の一粒万倍日を紹介していきますね!
【2023年】天赦日一覧
1月 6(金)
3月 21(火・祝)
6月 5(月)
8月 4(金)、18(金)
10月 17(火)
一粒万倍日は、日本の暦の中で最も古い吉日の一つである。その決め方は少し複雑ですが、二十四節気(立春、夏至、立秋など)と干支(甲、乙、丙、丁、……、子牛、寅……)に基づき、次の4つの干支で決めています。二十四節気の間の2日間を「一粒万倍日」といい、「立春から啓蟄の前日までが丑と午の日」、「啓蟄から清明の前日までが寅と酉の日」というように、それぞれの日に合わせて、「一粒万倍日」、「一粒万倍日」、「一粒万倍日」と呼ぶ。およそ6日に1度、1ヶ月に5日、1年で約60日ある。

この言葉の意味は、「一粒の種籾から百万倍の米が取れる」ということ。つまり、「微量が飛躍的に増加する」ということです。この日に始めたことは、やがて大きな成果を生むといわれ、一粒万倍日は「何かを始めるのに最も適した日」とされている。